令和1年12月14日紋別市内で公務執行妨害被疑者を逮捕(紋別署)

令和1年12月14日紋別市内で公務執行妨害被疑者を逮捕(紋別署)

北海道警察HPより

 紋別署は14日、紋別市内のビル敷地において、40歳代男性警察官の顔を殴って職務の執行を妨害した無職の男(60歳)を公務執行妨害で逮捕した。

何故こうも無職の男で初老の人は逮捕されるケースが多いのだろう。

もしかしたら無職になったので腹が立ち、警官に当たったのだろうか?

昔は55歳になれば年金が貰えて、悠々自適に隠居生活が出来たのに、今は65歳まで引き上げられた結果、65歳までは働かざる負えなくなってしまいました。

昔は60歳で無職で良かったのに、今は65歳で無職だと生きていけない。

どうも、楽をして愉しく生きる事とは無縁の人が多いのかも知れませんね。