令和1年11月6日滝上町内にて建造物侵入被疑者を逮捕(紋別署)

令和1年11月6日滝上町内にて建造物侵入被疑者を逮捕(紋別署)

北海道警察HPより

 紋別署は6日、紋別郡滝上町内の学校に正当な理由なく侵入した会社員の男(28歳)を建造物侵入で逮捕した。

28歳の会社に勤めている人が平日に何故、学校に侵入し、逮捕されるに至ったのだろうか?

主に考えられるのは、一つは特定の学生に対し悪意があり、当学校の生徒である事だけは知っていたので、強行突入したが教員に見つかり、通報され逮捕されたケース。

もう一つは、個人の性的趣味趣向による興味本位による学校への侵入したが、生徒又は教員に見つかり通報され逮捕されたケース。

後説では逃げる事が容易に出来るであろうと思われるので、逮捕されに至るかが疑わしいので、前説の強行突入の方が正解の様な気がします。

今時、学校に強行突入だなんて、アニメの見過ぎなんじゃないだろうか?

28歳にもなって、未だ妄想の世界に生きているのかもしれない。