(株)紋別地区卸売市場

(株)紋別地区卸売市場

こちらは紋別市内で開設していた総合卸売市場(資本金4000万円)でした。

2019年02月09日付で事業を停止し、03月20日に旭川地裁で破産手続きの開始決定を受けたとのこと。

負債金額は2月期の時点で8900万円だった様です。

(株)丸三岩倉商店といい、紋別地区卸売市場といい、昔は活気が有った港町の勢いの有った会社が立て続けに倒産してしまっている現状を見ると、紋別市の衰退が現われている気がしてなりません。

日本全体が勢いを失い、成熟したと言うべきか、衰退したと言うべきでしょうか、倦怠期か老後か!?という感じも受け取れてしまう現状に於いて、更に衰退速度が速い地方の一都市に何が出来るだろうか?と考えてしまいます。

紋別地域経済のダメージが深刻な気がするのですが、気のせいでしょうか?

消費税を上げる政策は財務省の仕事を増やすだけで、日本経済にはマイナスの影響しか与えてくれない愚策の様に思えます。