北見船具販売(有)

北見船具販売(有)

こちらは紋別市内ある水産関連用品の卸売業との登録がされておりますが、小売りも手掛けるいわゆる専門店の様です。

「北見」という文字が有るので、北見市に本社があり、紋別に営業所をおいている会社なのだろうか?などと、個人的に思い込みをしておりましたが、こちらのお店が会社の所在地になっており、紋別市が拠点のお店だった様です。

たしかに紋別市はオホーツク海に面する漁港の中で一番の水揚量を誇る港であり、中心的役割を担うべき港であるとは思います。

「北見」という文字を見ると北見市をイメージしてしまいますが、もともとオホーツク海に面した地域を北見国(8郡)と呼んでいた様ですし、北見国の漁業における中心は紋別市という認識で、紋別市に北見の名を冠した会社を設置したのかもしれませんね。

北海道漁業共済組合北見支所が紋別市にあるのも、同様の理由なのでしょう。

日本国が面する4つの海のうちの一つであるオホーツク海の中心が紋別港となるので、日本の代表的な漁港の4つの内の一つが紋別港とも言えます。

そう考えると、少々影響力を考えると怖ろしい気がします。