平成31年2月26日雄武町内の無免許運転被疑者を逮捕(興部署)

平成31年2月26日雄武町内の無免許運転被疑者を逮捕(興部署)

北海道警察HPより

 興部署は26日、紋別郡雄武町内の道路において、無免許で軽四輪貨物自動車を運転した漁業の男(37歳)を道路交通法違反で逮捕した。

流石に田舎だからと言って舐めてかかり無免許で運転して一時停止違反なんかで捕まり、無免許運転がバレて逮捕に至ったのだろうと推測しております。

推測ですが「車を運転して行かないと、仕事場が遠く仕事にならない。」などの言い訳をしながら無免許で運転していたのであろうと思いますが、無免許で運転したら駄目でしょう。事故を起こした際に、保険金が下りない事もありうると聞いており、無免許運転で事故を起こした際には、関係者を不幸のどん底に落としいれる事になる可能性すらあります。

多くの人に不幸をもたらす事になる前に無免許だけで逮捕されて良かったね。とすら言える事件の様にも思います。

リスクを考えず、無謀な事をする輩が発見されたのは良かったですが、無免許運転している人は、この人だけとは言い切れない気がします。

無免許で自動車の運転をするのは止めて欲しいですね。