平成31年2月16日紋別市内の飲食店で火災発生(紋別署)

平成31年2月16日紋別市内の飲食店で火災発生(紋別署)

北海道警察HPより

 平成31年2月16日午後9時30分ころ、紋別市内の飲食店において火災が発生しました。

これは紋別市内の五十番食堂で起きた火災の様です。

それにしても飲食店で起きる火災が多い気がします。一昨年にもラーメン屋さんで火事が有りましたね。

一昨年の火災の原因をうわさの類ですが聞いた所、ご主人がラーメンスープを火にかけておきながら、買い物に出て帰ってきたらラーメン屋が燃えていた様です。

自分が前に住んでいたアパートの隣の家が火事になった事が有るのですが、その原因が酔っぱらったご主人が帰宅後、即席ラーメンを食べようと鍋に火を掛けていて、そのまま寝てしまったら火災になってしまったとの事の様でした。

この様にラーメン繋がりの呪いの様な何らかの要因で、家が火災巻き込まれてしまうこの様な現象を、私は「ラーメンの呪い」と呼びたいと思っています。

今回のこの五十幡食堂で起きた火災も「ラーメンの呪い」に類する現象だったのでしょうか?