平成31年1月8日紋別市内にて重傷交通事故の発生(紋別署)

平成31年1月8日紋別市内にて重傷交通事故の発生(紋別署)

北海道警察HPより

  平成31年1月8日午前9時ころ、紋別市内において、普通乗用自動車同士が衝突する交通事故が発生し、双方の運転手と片方の同乗者が負傷しました。

朝の通勤時間帯で遅刻気味のドライバーがブレーキを掛けるタイミングが遅くなったりして、事故が発生したのかもしれません。

しかも、重症となっているので骨でも折れたのでしょうか?

正月明けて直ぐですので、気分的に今年の初めにこの様な事が有ると、気分的にも最悪です。

雪道の光がさして氷の表面が溶け出し、ツルツル路面ではどんなに良いスタッドレスを履こうが、ツルーンと行ってしまう事は避けられません。

安全確認と余裕のある減速を心がけないと、思いがけずツルーンと行き、運が悪いと事故になります。ですので心に余裕を持つことは、この時期には必須と言えるでしょう。