合気道発祥の地

合気道発祥の地

こちらは遠軽町の奥白滝地区に、合気道発祥の地とされ、牧草地が広がる土地に、ポツンと碑が立てられています。

この過酷な環境だからこそ、合気道が生まれたのでしょうか?

よりによってこの寒い奥白滝地区に入植して来るとは、今でも大変な環境なのに・・・。明治45年に入植された様ですが、7歳のおしんが奉公に出されたのが明治40年ですから、その頃の時代ですね。