平成30年12月11日滝上町内にて暴行被疑者の逮捕(紋別署)

平成30年12月11日滝上町内にて暴行被疑者の逮捕(紋別署)

北海道警察HPより

 紋別署は11日、紋別郡滝上町内の住宅において、20歳代女性の顔を殴るなどした介護士の男(30歳)を暴行で逮捕した。

二人の関係に何が有ったのかは知りませんが、暴力は良くないですし、女性の顔をグーで殴るのは、いくら何でも駄目でしょう。

誰が原因で喧嘩になったのかは、暴力を振るった瞬間に、振るった側が悪い事になるので、幾ら口喧嘩になろうとも、暴力は自制するのが大人と言うものだろう。

しかも介護士という職にある者が暴力を、か弱き女性に振るう事自体、怖ろしさを感じます。

この様な暴力的な男が、弱者である老人を介護していただなんて、背筋が寒いですね。

弱者を支える人は高い倫理観を持って、職務に励む様にしてほしいものです。