平成30年11月16日紋別市内で出火(紋別署)

平成30年11月16日紋別市内で出火(紋別署)

平成30年11月17日北海道民友新聞紙面より

溶接機から出火 車両荷台も焼く

16日午前10時10分ごろ、紋別市小向の酪農法人敷地内で、駐車中のトラック荷台に積載していた溶接機から出火。溶接機及びトラックを焼いた。

同法人では消防到着前に重機で土をかぶせるなどして消火。これ以外への延焼はなく、人畜への被害もなかった。

溶接機から出火する事が有るのですね、初めて知りました。しかもトラックを焼くって荷物も多数乗せていたのが伺えます。

しかも重機で土をかぶせて消火するのって、よほど機転の利く人が居たのでしょう。

ただ気になるのはこれって車両の保険が効かないでしょうね。事業用の保険とかを掛けていればその保険が使えるかも知れませんが、小向では保険業者も居ないでしょうし、溶接機もトラックも燃えて終わりでしょう。

これは痛い。