アイデントアート

アイデントアート

こちらは遠軽町の歯科技工士業を営んでいる業者さんの様です。

ストリートビューでグーグルにボカシを入れている所は初めて出会いました。

ボロイ家で仕事をしているので、恥ずかしいと思う気持ちから、ボカシを入れているものと思いますが、仕事なんてのは良い所も、悪い所も、トータルでその人の仕事結果で評価されると思うのですよね。

逆に公に仕事をしているにボカシを入れた方が変に思いますね。石を投げられるような事をしていないのであれば、堂々と看板を掲げて、ボロイ家でも仕事をすれば良いと思いますよね。

それとは別に、医院長などの医療経営者が、こちらの業者に積極的に依頼するかと言うと、そうなるのは少々ハードルが高いのです。

と言うのは、医療業界は一般的には病院と薬の業者が癒着していて、薬業の系列の業者が使われる事が多いのです。

病院は容易に薬の業者を変えません。それは、病院側の負の部分を業者が知っており、その情報の流出を恐れて、色々な理由が有ろうと変えない所が多いのです。

だから販路を拡大したいのであれば、病院などの医者に営業をかけるよりも、薬業者と連携した方が効率的なのです。

まぁ、その辺りは当事者の方がよくご存じでしょうから、管理者の方から述べるのは僭越かもしれませんね。

逆に管理者は石を投げられる様な事を、あえて行っている可能性が有る事を自覚しており、リスクを回避する目的で匿名にてサイトを運営しているのです。