平成30年6月2日雄武町で住宅火災(興部署)

平成30年6月2日雄武町で住宅火災(興部署)

北海民友新聞平成30年6月3日紙面より

雄武で住宅火災 住人がやけど

2日午前7時すぎ、雄武町市街地の木造2階建て住宅から出火し、この家に住む女性(89)が左手の指にやけどを負った。

興部警察署によると、家屋内にある冷蔵庫から火が出たのを火災警報器が検知して消防署に自動通報した。駆け付けた消防によって火はすぐに消し止められた。家屋自体は燃えず、隣家への延焼もなかった。

同署は出火原因を調べている。

火災警報器の自動通報システムが正常に機能して、大事に至らずに済んだ良かった事例ですね。

それにしても、ご家庭で自動通報システムを導入しているご家庭は少ないと思いますが、イザという時には効果大ですね。

それにしても冷蔵庫から出火とは恐ろしいです。

冷蔵庫の不良でしょうか、コンセント付近からの出火でしょうか、どちらにせよ火災が何時発生するか分からないので怖いですね。