平成30年5月23日食中毒警報発令(紋別保健所)

平成30年5月23日食中毒警報発令(紋別保健所)

北海道庁HPより

食中毒警報発令情報

食中毒警報は、食中毒の未然防止のため、細菌性食中毒の発生しやすい夏期を中心として、高い気温や湿度など次のような気象条件の場合に、保健所長が警報を発令し、食品関係施設や一般家庭に注意を喚起するものです。

 ・食中毒警報の発令基準

    1. 日最高気温28℃以上が予想される場合
    2. 前2日間のそれぞれの日最低気温が20℃以上で、かつ、湿度が85%以上の場合
    3. 前2日間のそれぞれの日平均気温が23℃以上で、かつ、湿度が85%以上の場合
    4. その他保健所長が特に必要と認める場合

食中毒警報発令状況 (平成30年 5月23日  10:00現在)

紋別紋別市、滝上町、興部町、西興部村、
雄武町
 1 5/23 48時間 5/25 ◯
 (遠軽支所) 佐呂間町、遠軽町、湧別町 5/23 48時間 5/25 ◯

去年の平成29年10月31日に、女児がO157感染して亡くなると言う痛ましい事件が有りました。

今年は思っていた以上に暖かく、食中毒が発生するリスクが高くなっている様なのです。