平成30年5月21日掲載、興部町内で消防法違反被疑者の逮捕

平成30年5月21日掲載、興部町内で消防法違反を犯した被疑者を逮捕

北海道警察HPより

平成28年9月と同年12月の2回にわたり、興部町内に所在する2法人に対して、型式承認が失効した消火器を販売した被疑者の男を逮捕しました。

この記事だけを読んでいると、なんだか良く分からないのですが、何故、型式承認が失効している消火器である事が、2法人では分かったのでしょう?消防署の点検で発覚したと推測出来ますが、消防署の点検を受ける様な法人が、そんな消火器を販売している業者から買うとは考えられず、普通は消防設備点検業者に全部丸投げしているでしょうし、業者も直ぐバレる消火器を売るとは考えられないのです。

そんな型式承認が失効している消火器を販売している所と言えば、暴力団絡みが頭を過ぎるので、なんか気持ちが悪い感じの事件です。