日本のドメインランキング

日本のドメインランキング

インターネットの世界ではドメインとは住所の様なものですが、そこにどの位の利用数が有るのか、常時調べている会社が有るようで、そこで公表されている日本においてのドメインでのランキングをご紹介します。

  1. google.co.jp
  2. yahoo.co.jp
  3. google.com
  4. youtube.com
  5. amazon.co.jp
  6. twitter.com
  7. docomo.ne.jp
  8. rakuten.co.jp
  9. fc2.com
  10. dmm.co.jp
  11. facebook.com
  12. wikipedia.org
  13. news.yahoo.co.jp
  14. nicovideo.jp
  15. livedoor.jp
  16. auone.jp
  17. pixiv.net
  18. xvideos.com
  19. ameblo.jp
  20. pornhub.com

注1:平成30年4月1日時点の資料による

注2:10、18、20位のドメインはアダルト(18禁)専用のためリンクはしていません。

これを公表すると、都合が悪い会社も有ると推測できますね。

(株)DMM.com なんかは、多くのインターネット関連事業を手掛けていると思っていましたが、これを見るとアダルト事業がけん引していて、多くの事業展開が出来ている。と見る事が出来ます。

楽天も何だかんだやっていても、アマゾンに負けているんですね。

昔はヤフーが日本では一番のポータルサイトとして認識していましたが、ドメインで見る限り、いつの間にかグーグルが一位になっていたようです。