幸洋商店

幸洋商店

こちらは遠軽町で資源回収業を営んで居る業者の様です。

ちなみに廃車サービスのカーネクストという会社の代理店もされている様です。

人の営みから出てくる廃棄物を、どの様に処理するのか?色々考えさせられるモノがあります。

こちらを見ると、比較的に新しそうな廃棄物が山の様に積まれています。

これだけの量が、資源再生用としてごみの回収がされたのでしょう。

私たちは消費しながら生きていますが、ゴミに対する手間とコストと再生する事に対し、再度エネルギーを消費したり、別な資源を必要としています。

例えば、ハイブリッドの車は自然に優しいと謳われていますが、ハイブリッドのシステムに使う電池などの特殊な資源を大量に消費する事を考えると、普通の車と、ハイブリッドの車を 資源から造り廃棄するまでの工程を比べて考えると、普通車の方が自然に優しいようです。

この事などが一般消費者に伝えられないのは、環境ビジネス関連が儲かるからであり、それに関わる方がマスメディアですね。

両方の意見を公平に伝えるべき放送も、今では報道の自由を盾に、儲かる方のみを報道する傾向が強い様です。

環境負荷の前に、分別する必要性がある今のゴミ収集の仕組みは、個人的な心理的負荷が少なからず有り、資源ごみを回収する工程も、資源再生に見合った環境負荷削減すら出来ていない現状から、もう止めて全部回収し、焼却し、焼却残留物からリサイクルする事に切り替えた方が、余計な負担を減らし、国民の生産性向上に寄与すると思いますね。