平成30年4月25日紋別市で傷害被疑者の逮捕(紋別署)

平成30年4月25日紋別市で傷害被疑者の逮捕(紋別署)

北海道警察HPより

 紋別署は25日、紋別市内の住宅において、60歳代男性の顔などを殴るなどして怪我をさせた無職の男(54歳)を傷害で逮捕した。

文面から推測すると、知人である60歳代男性と54歳男性が意見の対立から、口論となり暴力に及んだと思われますが、無職だから安易に暴力を行使して相手に傷害を与えてしまったのだろうか?それとも、暴力を容易に行うキレ易い性格だから無職なのだろうか?

どちらにしても、逮捕された54歳男性は「甘ったれ」である事は疑いの余地無しです。

日本国内では人材不足で倒産する企業が去年度は増加している。とのニュースを目にしましたが、この様に無職の男性が暴力に及び、逮捕される事件を見ると、なんか、世の中が上手く回っていない気がしますね。