IYI

2018年4月22日

IYI

IYIは”Intellectual Yet Idiot”から来ており、直訳すると「知的な馬鹿」となります。

見る人によっては股間に見えるという人がいますが、話題になる時は下半身の事件でよく話題になるので、言い得て妙とも言えます。
主にケント・ギルバート氏が特定の事件についてIYIであると指摘しており、すごく的確な表現の様に思います。

意味としては

1.知的なバカ(代議士なのに、言っている事が出鱈目など)
2.高学歴なのに無能(下半身問題で辞任するキャリア官僚など)
3.自分達(公務員や裁判官など)の世界に入り込んでしまい、盲目的になり一般的な日本国民の常識が分からない
4.貴族意識(報道機関などが嘘を吹聴する癖に、自分は公正だなどと誤認している等)

等が有るようです。

記憶力だけでは、馬鹿になる。と言う典型的な例なのかも知れませんね。

ただ、この様な馬鹿を検知するのは、当人が馬鹿をしないと見つける事が難しく、前もって発見するなどの有益な運用については大きな課題が有るようです。