平成29年11月25日倉庫火災で2名が火傷(遠軽署)

平成29年11月25日倉庫火災で2名が火傷(遠軽署)

北海道警察HPより

  平成29年11月25日午後2時ころ、遠軽町寿町で、倉庫から出火する火災が発生し、80歳代の男性が鼻腔内熱傷と手足の火傷、70歳代の女性が頭部や手に軽い火傷を負いました。出火原因は調査中です。

今の季節は、日に日に寒くなり、倉庫にて作業する際にも、灯油を用いたストーブで温めている事と思いますが、灯油ストーブを給油する際に、火を消して給油をしないと、灯油がこぼれた際に引火して一大事に発展する事を、テレビで見たことが有ります。

たぶんそんな事をしない限り、倉庫で火事になる事は、普通に火の気もない事ですし、考えられないですよね。

 

消化するには水では無く、適切な消火器を用いるのが一番良いらしいのですが、消火器の種類は主に次の3つが有る様です。

A火災(普通火災) 木材、紙、衣類などが燃える火災
B火災(油火災) 石油やガソリン(可燃性液体)、油脂類などが燃える火災
C火災(電気火災) 電気設備、電器器具など感電の恐れのある電気施設を含む火災

更に、それぞれを全て包括的に用いる事が出来る「ABC粉末消火器」って言うのもあるらしく、この消火器一本あれば全ての初期消火に対応できる様なので、必要性を感じる人は一家に一本あると良いのかもしれませんね。