平成29年11月8日毒劇物取締法違反被疑者の逮捕(遠軽署)

平成29年11月8日毒劇物取締法違反被疑者の逮捕(遠軽署)

北海道警察HPより

 遠軽署は8日、今月2日に紋別郡湧別町内の港において、吸引する目的でシンナーを所持していた会社役員の男(44歳)を毒物及び劇物取締法違反で逮捕した。

会社の役員である44歳にもなる男が、アンパンをするなんてどれ程、馬鹿なんだろうか。

アンパンが問題なのは、幻覚症状が出るだけでは無く、脂肪で構成されている脳を溶かして、一生障害が残る損傷を与える事なんだよね。

また、精神的に不安定なのであれば、精神科など診療科目を掲げている病院にて見てもらい、薬を貰った方が良いと思うぞ。