平成29年10月13日道路交通法違反被疑者の逮捕(紋別署)

平成29年10月13日道路交通法違反被疑者の逮捕(紋別署)

北海道警察HPより

  平成29年10月13日午前1時ころ、紋別市大山町の道路で、飲酒運転取締り中の警察官に職務質問を受けた際、酒臭がしたため飲酒検知を求められたが、検知を拒んだ40歳の男を逮捕しました。

何時の日だったかは忘れたのですが、日曜日の午後6時ごろ、道道304号線の港町5丁目を車で走っていたら、時速30km/h位のノロノロ運転をしながら、対向車も来ているのにも拘らずセンターラインのど真ん中を、白いセダンが走っていました。

「超やべ~」と思って、近づかないでいたら、港町のセブンイレブン有る交差点を右折して行きました。

上記の事件の様に、夜中などに飲酒運転をしているのではと、勝手に思っていましたが、日常茶飯事に飲酒運転をしている人がいる様です。

大きな都市では頻繁に行われているのですが、紋別市内に於いても、飲酒運転の検問は頻繁に行った方が良いと思いますね。