平成27年7月23日行方不明者、湧別川内で死亡状態で発見(遠軽署)

平成27年7月23日行方不明者、湧別川内で死亡状態で発見(遠軽署)

北海道警察HPより

平成29年7月22日午後2時ころ、遠軽町大通南4丁目先の湧別川付近河川敷で、友人と遊んでいた20歳代男性が行方不明となり、7月23日午前6時ころ、湧別川内で死亡状態で発見されました。

こういう事件が有ると、何故男性が行方不明になったのか、何故死亡状態になって発見されたのかを色々推測して考えてしまいますね。

本人の不注意によるものか、他の者が何らかの危害を加えて、川に遺棄して「行方不明になった」と虚偽の通報したのか。

もし後者の場合、この辺りの検視で判断出来るのだろうか疑問に思いますね。

この辺りの大学医学部と言ったら旭川医大なので、なかなか遠いですね、そこまでやるのでしょうか?

やはり、この辺りでは明らかな他殺ではない限り、警察は事故死扱で業務終了なのでしょう。