サロマ湖に熊が出たので行ってみました

2017年7月1日

サロマ湖に熊が出たので行ってみました

平成29年6月15日サロマ湖いこいの森付近で熊を目撃(遠軽署)」の記事で熊が出た所に行ってみました。

以下の場所に看板が立てかけて在り、付近で熊が出たのが伺えますが、何故にこんなにひっそりとした露出にしているのでしょうか?疑問に思いますね。もしかして、観光客の出足に配慮されたのでしょうか?

写真を撮ってみました。

第32回サロマ湖100キロウルトラマラソンが6月25日に有り、国道238号線をランナーが走るのですが、来週ですのでそれまでにはこの森から熊が逃げ去ってくれていれば良いのですが、人間が大挙してわらわらと走って来ると、もし熊がこの森に居て危機感を感じて逆上なんかして、マラソンランナーに危害が及ぶ事になる可能性が考えられ心配です。猟友会によって付近の安全性を確保してもらった方が良い様な気がするのは当方だけでしょうか?

近くにはパーキングエリアが有り、そこを車から降りると、森と湖に挟まれて森林浴いっぱいで、こう元気を貰える様な感じと、素晴らしい景色を堪能出来る誰も来ない穴場的な場所を発見しました。(以下の名称は当方が勝手に付けました。)

道路も細く人と気も無いのですが、太陽の光が降り注ぎ、森も湖もメチャメチャ近く、森単独、湖単独では味わえない自然を堪能出来ます。

東京近郊では房総半島も結構に自然を堪能出来ますが、どうしても人も多く居るため、純粋に自然のみを楽しむにはちょっと欠けるモノが有りますが、この様なビューポイントはココだけの特別な場所の様に思います。近くでは熊が出る位ですから、自然が豊かなのは間違いありません。