平成29年紋別市長選挙無投票

平成29年紋別市長選挙無投票

平成29年紋別市長選挙は候補者が1人だったため、無投票で宮川良一氏 (63)になった様です。

紋別市役所HPより

公示日である11日の今日は、宮川良一氏が選挙カーに乗って選挙運動を行っていたのを見かけました。

普通は選挙カーだけで回るのが普通であると思うのですが、警護の車が宮川良一氏の選挙カーの前後を固めていました。

まさかとは思いますが、誰かに恨まれる事でもやっており、身の危険を感じており、そのため警護が必要だったのでしょうか?

まさかとは思いますが、市政に於いてズブズブな関係が裏で囁かれる様になり、それを糾さんと思う者が暴力的活動を含む言動を書面等による通知を受け、それにより身の危険を感じて、そのため警護が必要だったのでしょうか?

何はともあれ、紋別市の反主流派が負けたのは明らかですが、市民の民意が示されず市長が決まった事は、民主主義の敗北とも言えます。

反主流派は次の市長の擁立と、反主流派の合意形成と、主流派に対する切り崩し工作が必要ですね。

そうなると反主流派の中心は何処になるのでしょうか?