平成29年6月9日オムサロ原生花園、今が開花シーズン

2018年1月22日

平成29年6月9日オムサロ原生花園、今が開花シーズン

メール@もんべつ より

オムサロ原生花園の開花状況について(6月5日)

☆エゾオオバコ~見頃(園の海側)
☆エゾノコウボウムギ~見頃(海岸・砂浜)
☆エゾノコリンゴ~咲き始め(国道脇)
☆エゾシシウド~咲き始め(園内全域)
☆オオヤマフスマ~見頃(園内全域)
☆クサノオウ~見頃(園の橋近く)
☆スズメノヤリ~見頃(園の山側)
☆センダイハギ~見頃(園内全域)
☆ハマエンドウ~咲き始め(園の海側)
☆ハマハタザオ~見頃(園の海側)
☆ヒメイズイ~咲き始め(園の海側)

オムサロ原生花園に開花している一部を紹介しております。
いよいよ今シーズンの花観光が始まりました
これから色々は花々が咲き誇ります
是非、紋別市へお越しください!!

北海道のお土産と飲食店HP より

メール@もんべつ より、オムサロ原生花園の開花シーズンが始まりました。との内容のメールを転載し、参考資料HPも追加しました。

そもそも、原生している花園なので見所が分かりやすい写真を掲載しているサイトが、なかなか見当たらなく苦労しました。

原生花園なんだから原生の魅力が伝わらないと、頂けないと思いますし、ましてや観光客が大勢押しかけている風景なんか幻滅ですよね。

そのままの美しさは、そのままで楽しむのが一番だと思いますが、天気の良い日に見に来られるのが最高なのですが、今の季節は午前中は天気が良くても、午後には曇る事が多いので午後に来られると、少々残念かも知れません。

ちなみに国道の反対側にはオムサロ遺跡もありますので、それらの紹介動画を以下共有します。