網走開発建設部興部道路事務所

網走開発建設部興部道路事務所

網走と有るので北海道庁の部局か?と思う人も多いかもしれないが、北海道庁の部局では無く、日本国政府の行政執行機関である国土交通省の一地方支部局である北海道開発局に所属していて、その隷下の網走開発建設部の道路行政専門の事務所が網走開発建設部興部道路事務所であり国の機関なのである。

http://www.hkd.mlit.go.jp/ab/index.html

こちらの事務所は国道の維持管理が主な仕事であり、国道の管理責任者である。当然の事ながら国道の保守点検は民間に業務委託している場合が殆どであり、殆どが管理業務であり、極一部ではあるが実務を行う時が有り、それは通行止めを実施する時位である。

日本国の国家機関でありながら、北海道外に転勤になる事が殆ど無く、北海道内だけの転勤で済むので、北海道から出たくない道民にとって北海道開発局は密かに人気な国家公務員の肩書が付く就職先である。

ただし、道職の団体職員(地方公務員)の子供にとっては、道内での転勤は故郷が無い子供にさせるらしく、子供にとってはハンディと当の本人から聞いているので、転勤が必須な就職先は仕事が安定していたり、仕事が楽という理由だけで選ぶと、末代まで禍根を残す事にも繋がる可能性が有るので要注意だ。