平成29年3月30日人身交通事故の発生について(遠軽署)

2017年5月25日

平成29年3月30日人身交通事故の発生について(遠軽署)

北海道警察HPより

平成29年3月30日午前10時ころ、湧別町錦町の国道238号で、大型貨物自動車と軽四輪乗用自動車の事故が発生し、軽四輪乗用自動車の44歳の男性と45歳の女性が負傷しました。事故原因については調査中です。

別ソース

30日午前11時ごろ、湧別町錦町の国道238号線で交差点を左折していたトラックの荷台から波消ブロックが落下しました。
この事故で、対向車線を走行していた軽乗用車が波消ブロックに衝突し、乗っていた40代の男女2人が胸や足の痛みを訴え、病院に運ばれましたがいずれも軽傷です。
警察は、トラックの運転手から話を聞きブロックの積み方に問題がなかったか詳しく調べています。

たしかにあそこの交差点は90度曲がる交差点なので、荷台には横Gが掛かる。それにしても波消ブロックが落ちると言うのは、よほどいい加減な積載方法だったのだろう。