平成29年1月6日放火予備で60歳代の男を現行犯逮捕(紋別署)

2017年5月3日

平成29年1月6日放火予備で60歳代の男を現行犯逮捕(紋別署)

北海道民友新聞より

紋別警察署は6 日午後1時15分、放火予備の現行犯で市内の60歳代の男を、男の自宅で逮捕した。

同署によると男は夫婦喧嘩の末、除雪機用の燃料を物置から持ち出し、それをかぶって火を付けようとした疑い。同居する長男が静止し110番通報したという。燃料はガソリンとみられるが、実際にはかぶっていないという。

60代の男性の方は暴れても相手にされなくて、過激な演技をしたが、余りにも過剰だったので通報されて逮捕されちゃった。な〜んて感じの事件の様です。

60代の男性は可哀想だが自分の思いを正しく伝えるには事を、学んで来なかった結果であろうと想像される。