瀬戸瀬温泉

2016年12月30日

瀬戸瀬温泉

遠軽町の「瀬戸瀬温泉」は温泉好きの管理者にはとっては大好きな温泉の一つだ。

http://engaru.jp/asobu-manabu/21kyoutsu/kankousisetu/onsen/seotose-onsen/setose-onsen.html

温泉は男女別でひょうたん型の湯船が一つだけのシンプルな温泉で、サウナも無ければ、ジャグジーも無く、打たせ湯も無ければ、温度別の湯船も無く、露天風呂さえも無い。

温泉の設備と言えば、温泉水のみが出て来るシャワー付き古いシンクと、備え付けのリンス・イン・シャンプーと、ボディーソープ、桶と椅子、あと湯あみ用のお湯。

色々な刺激を楽しむ人にとっては、何も楽しめる要因は無い温泉なのだが、お湯は絶品で最高に素晴らしい。

アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)源泉温度 42.8℃、pH 9.3(アルカリ性)、湧出量 毎分180l(掘削自噴)無色透明、無味、無臭である。アルカリ性の為、お肌がつるつるになるし、炭酸泉では無いのにカラダに気泡がついて来るのが不思議な感じだ。

素泊まりだけなら泊まれる温泉でもあるので、温泉好きの通な方は遠方からでも来て入る価値ありだ。