平成28年11月18日路上で男が女児追う事件発生(紋別教育委員会)

2017年5月3日

平成28年11月18日路上で男が女児追う事件発生(紋別教育委員会)

北海道民友新聞より

紋別教育委員会によると18日午後4時50分ごろ、落石町一丁目のツルハドラッグ広域紋別病院前店付近で、小学生の女児が男に追いかけられた。女児が紋別児童センターに逃げ込んだところ、男はセンター内には入らなかったが、その後も付近を徘徊した。
男は、広域紋別病院と同店の間の歩道で保護者の迎えを待っていた女児に向かって、反対車線の歩道から近づいた。女児は怖くなって逃げたが、追いかけてきたという。
男は身長165センチ程度で丸顔。年齢は30~40歳代と見られる。男の帽子と黒のサングラス、それにマスクを着用していた。

kiken_girl

黒い服装、サングラスにマスクって、明らかに不審人物だ。

その後も付近を徘徊していたなら、児童館の職員で身柄を拘束するとか、対応出来無かったのだろうか?

こういうニュースが出ると、市民生活を送るのに気分的にスッキリしなくなる。せっかく強盗殺人事件が解決したのに・・・

また、こういう不審人物が出没するのを最近よくニュースで見かける気がするが、こう言う不審人物が増えたのだろうか?