令和4年12月2日遠軽町内で傷害被疑者を逮捕(遠軽署)

令和4年12月2日遠軽町内で傷害被疑者を逮捕(遠軽署)

北海道警察HPより

 遠軽署は2日、紋別郡遠軽町内の車両において、30歳代女性の身体を殴って怪我をさせた自称無職の男(44歳)を傷害で逮捕した。

この様な記事を読むと、この無職男は女を殴るしか能が無いのかな?

と思えてしまうのは気のせいでしょうか?

逆に女を殴るしか能が無いから男は無職だったのかも知れませんが、他に大勢いるであろう大多数の女を殴るしか能が無い訳では無い無職男にとっては、無職である事に負い目であるのを更に感じる事件である事には間違いない気がします。