日本でも言論統制が行われている様です。

日本でも言論統制が行われている様です。

Yahoo Japanニュースに以下の様な記事が掲載されていました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/70c6262e9cb9737e0cf7b8e83fad192bb48752a7

トランプ氏、応援演説で「恥を知れ」と身内批判 共和党困惑「悪夢のシナリオ」

12/6(日) 19:59配信

毎日新聞

支持者集会で演説するトランプ米大統領=南部ジョージア州バルドスタで5日、AP

トランプ米大統領は5日、南部ジョージア州バルドスタを訪問し、11月の大統領選後初となる支持者集会で1時間40分演説した。1月に決選投票が実施される上院ジョージア選挙区の共和党候補者の応援が目的だったが、大統領選での敗北を認めていないトランプ氏は、時間の大半を使い自身の選挙について言及。「民主党が選挙で不正を働いたことは、米国で最も大きな公然の秘密だ」などと繰り返した。

ジョージア州では民主党のバイデン前副大統領とトランプ氏の票差が約1万2000とわずかで、州選管当局は2回の再集計を経てバイデン氏勝利を確定した。

しかし、トランプ氏は演説の冒頭で「言っておくが、ジョージアで勝ったのは我々だ」と発言。他の多くの州でも自身が勝利した結果が覆されたと、根拠のない主張を繰り返した。

CNNテレビなどによると、トランプ氏は演説前の5日午前、ジョージア州のケンプ知事(共和)に電話し、確定した大統領選の結果を覆すため、州議会の臨時会招集を求めた。

ケンプ氏は要求を拒否した模様で、トランプ氏は演説で「知事はなぜ民主党に味方するのか。恥を知るべきだ」などと何度も不満を口にし、2022年次期知事選への対立候補擁立も示唆した。

共和党は、上院であと1議席獲得すれば多数派を維持できる。決選投票に向け党の結束を促すことが目的の集会で、トランプ氏が身内批判を繰り返したことは「州内の党関係者にとって悪夢のシナリオ」(アトランタ・ジャーナル・コンスティテューション紙)となった。

一方、空港に設けられた演説会場は屋外だったが、集まった数千人の支持者は密着し、マスクを着用する人も少なかった。【ワシントン高本耕太】

この様な記事を読んでしまいました。内容にはAPやCNN売国機関の記事からの紹介であり、相変わらず酷い偏向報道だと思い以下のなコメントを投稿しようとしましたが、投稿出来ませんでした。

ジョージア州ケンプ知事(共和)とブラッド・ラッフェンスペルガー州務長官(共和)は中国側に強いパイプが有り、共和党なのに反トランプ側である事は公然の事実です。

共和党の看板に偽りありと見なされて「恥を知れ」と非難されても仕方のない事をやっています。

ただ中国側の横やりと思われますが、娘のボーイフレンドが交通事故死した様です。これから考えられるのは、中国に組したのに中国を裏切るとひどい目に合うとの、脅しだと思われます。

中国に関わると最初は良い思いをするかもしれませんが後でひどい目に遇わせられる可能性のある、マフィアの様な暗黒組織(中国共産党)が国を仕切っている様なものです。

日本も脱中国を進めないと、ひどい目に遇いそうです。

ツイッターやフェイスブックはあからさまな言論統制ですが、ヤフージャパンは陰湿な言論統制の様です。

ちなみに、内モンゴル、ウイグル、チベットの3地域は、発足当初は独立国だったのですが国内の売国奴らと中国共産党の共謀によって、中国共産党軍に侵略されました。

その後、中国共産党は国を売り渡した連中に対して、祖国を裏切るような連中は信用ならない。との理由で粛清されたのです。

歴史からも分かる通り親中国の連中が売国に成功しても、最終的には粛清されるのが落ちなのです。

ブレイキング・バッドの様に親中の連中はもう止められないのでしょうか?