令和2年11月13日湧別町内の住宅で焼死火災が発生(遠軽署)

令和2年11月13日湧別町内の住宅で焼死火災が発生(遠軽署)

北海道警察HPより

 13日午前1時26分頃、紋別郡湧別町内の住宅において火災が発生し、室内から遺体が発見された。

HTB HPより

湧別町 未明の住宅火災で1人死亡 自殺か

13日未明、オホーツクの湧別町で住宅が全焼しする火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
13日午前1時半ごろ湧別町緑町の住宅から「火が見える」と近所の男性から消防に通報がありました。
火はおよそ2時間半後に消し止められましたが、木造モルタル2階建て住宅が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
警察によりますと、この家には村川心之介さん38歳が1人で暮らしていたということで、遺体は村上さんとみて身元の確認を急でいます。
近くに停めてあった車の中から遺書のようなものが見つかっていて、警察は火事の原因を慎重に調べています。

遺書が見つかった様ですが、年齢的に氷河期世代の様なので、就職難で苦労した可能性があるとは思います。

きっと他の人と比べて、自分には足りないものばかりなのを悲観したのと、これ以上、生きていても苦しみだけしかない。などと思い込み、生きる希望を失い、自分を殺す行為である焼身自殺に至ったのかもしれません。

生きる希望を見出せない人はきっと彼だけじゃない気がします。世の中では悪いニュースばかりが流れ、誰もが心が冷え、心の飢えや渇きを覚えるこの現代に於いて、希望を見出す為に、読む事をお勧めするものそれは聖書なんじゃないかなと思っています。

以下に著作権切れの聖書が読める様ですので、気楽に読んでみるのをお勧めします。

パソコンやスマホ画面で見ていると疲れるので、買って読む方には、新改訳版か新共同訳がお勧めです。

間違っても無料でくれると言われたからといっても、新世界訳は止めましょう。