令和2年10月28日大麻取締法違反被疑者を逮捕(紋別署)

令和2年10月28日大麻取締法違反被疑者を逮捕(紋別署)

北海道警察HPより

 紋別署は28日、本年7月から今月7日までの間に斜里郡斜里町内の住宅において、大麻を栽培した漁師の男(30歳)を大麻取締法違反で逮捕した。

Yahoo!ニュースより

漁師が自宅で「大麻栽培」一軒家で64株

北海道・紋別警察署は28日、斜里町に住む漁師の男(30)を大麻取締法違反の疑いで逮捕した。男は7月上旬ごろから今月7日までの間、自宅である一軒家の1室で大麻草64株を栽培した疑いが持たれている。男は乾燥大麻23.8グラムを所持していたとして、すでに逮捕・起訴されていて、警察が自宅を家宅捜索した際、今回の大麻草が発見された。調べに対し男は容疑を認めていて、警察は栽培した大麻の使い道などについても調べを進めている。

色々調べてみましたが、何故、斜里町に住む漁師の男性が、わざわざ紋別市に来て逮捕されたのでしょうか?

販売目的で紋別市に来て、大麻を売ろうと飲み屋で語ったところ、通報されて逮捕されたのでしょうか?

それとも、仕事で紋別市に来ていて仕事のかたわら大麻を自慢して、仕事仲間にチクられて逮捕されたのでしょうか?

どちらにしても、地方の犯罪者が紋別市に来ている事になるので、何だか気分的に良くないですね。