令和2年9月22日紋別港岸壁から車の転落、死亡事故事件(紋別署)

令和2年9月22日紋別港岸壁から車の転落、死亡事故事件(紋別署)

STV HPより

紋別港で車が海に転落 海中から男性発見

北海道オホーツクの紋別市で軽トラックが海に転落して、運転手とみられる高齢の男性が意識不明の状態で発見されました。

海の中からゆっくりと引きあげられた軽トラック。海中転落があったのは、北海道紋別市新港町2丁目の紋別港第二ふ頭です。警察によりますと、22日午前11時半ごろ「車が海に落ちた」と近くにいた釣り人から通報がありました。通報からおよそ3時間後、海の中を捜索していたダイバーが運転手とみられる高齢の男性を発見し、病院に搬送されましたが意識不明の重体です。現場は釣り人でにぎわうふ頭で、警察は男性も釣りをするために訪れていた可能性が高いとみて身元の確認を急ぐとともに、事故当時の状況を詳しく調べています。

UHB HPより

「車が落ちた」"80代男性"運転の軽トラックが港から海に転落…3時間後救出も死亡確認 北海道紋別市 (20/09/22 16:29)

北海道紋別市の港で80代の男性が運転する軽トラックが海に転落する事故があり、男性は救出されましたがその後死亡が確認されました。
事故があったのは紋別市新港町2丁目の第二埠頭です。
9月22日午前11時30分ごろ、付近にいた目撃者から「車が落ちた」と警察に通報がありました。
警察と消防によりますと80代の男性が運転していた軽トラックが海に転落し、男性が車内に取り残されたということです。
男性は3時間後に消防のダイバーにより心肺停止状態で救出され、病院に搬送されましたがその後死亡が確認されました。
北海道内では石狩市や函館市などで海に転落する事故が相次いでいて、警察は注意を呼びかけるとともに事故の原因を詳しく調べています。
その後の調べで、死亡したのは紋別市に住む87歳の男性であることがわかりました。

見た所、運転席側の窓が半分空いたままで転落したのかも知れません。転落後、直ぐに室内が水でいっぱいになり、呼吸が出来ない状況に追い込まれたのでしょうが、半分の空いた窓からでは脱出も出来ないので、車が落ちた時点で絶望的な気がします。

80歳以上の方の運転は、もう止めた方が良いのかも知れませんね。