タウンショップ栄−夢(エーム)

タウンショップ栄−夢(エーム)

こちらは紋別市内にある(有)アムネットが運営しているお土産屋さんの様です。

ショッピングセンター氷紋の駅の中にお土産屋さんが入っているのは知っていましたが、お店の名前が「タウンショップ栄−夢(エーム)」だったのですね。しかもHPも開設していたとは進歩して無さそうでいて、若干ですが進歩が見受けられて良かったです。

首都圏より知人が観光で訪れた際に、一緒にこちらのお店の商品を見て回ったのですが、知人曰く「地元の商品を買いたいのに、名前は地元っぽいのに地元以外の会社が生産している品が多くて困る」と言って裏の生産元と販売元をチェックしていました。

ただ旅行客が多く来てくれないと商品は売れませんし、売れないと賞味期限が有る商品は困ってしまうので、旅行客の増加とともに、供給元による品ぞろえを豊富にする戦略が必要になるとは思います。

ただ、どうしても北海道に旅行に来るお客さんは、宗谷岬か知床が主軸なので、それを外れる紋別市はもっと集客を伴えるような観光資産を増やす必要が有ると思います。