令和2年6月2日紋別市内で暴行被疑者を逮捕(紋別署)

令和2年6月2日紋別市内で暴行被疑者を逮捕(紋別署)

北海道警察HPより

 紋別署は2日、紋別市内の住宅において、30歳代女性の身体をつかむなどした飲食店経営の男(41歳)を暴行で逮捕した。

世の中は平和では無くなってきた気がしますが、この事件はなんだか男性が暴力を振るう位に追い込まれていたのかもしれない気がしましすが、それでも容易に暴力を振るう程に精神的に追い込まれない様に自分自身に対するなんらかのストレス解消法を見出しておく必要があると思います。

やはりこの様な警察沙汰の事件を起こしてしまった事は、相手が何か言ったことによって暴力を振るうなどといった自制心の乏しい男である事を証明してしまった様です。

自分を制するのは自分しか無いので、そこを怠ったのは41歳にもなって精神的に子供だったという事でしょう。状況がどうあれ恥ずかしい男という汚名からは逃れ慣れない様ですね。