令和2年3月2日紋別市内で万引き被疑者を逮捕(紋別署)

令和2年3月2日紋別市内で万引き被疑者を逮捕(紋別署)

北海道警察HPより

 紋別署は2日、紋別市内の店舗において、飲料を盗んだ自称無職の男(58歳)を窃盗で逮捕した。

58歳の男が飲みたがる飲料と言えば、ビールかな?

58歳で無職では金にも困るだろうし、いくら悩んでも解決出来そうもない課題に押しつぶされそうになるのは、想像に難くないですので、ビールを飲んで爽快感とともに忘れ去りたい衝動に駆られたのかも知れませんね。

普通の人であれば58歳で無職にならない様に人生を考えて歩むべきなのでしょうが、結果としてその様な知恵と言うか頭が回らなかったのでしょう。

そんな人でも今は良い時代で、58歳で無職でも健康であり、なんでも良いから働きたいと思う気持ちが有り、就業場所を問わないのであれば新たに勤める事も可能だと思います。

この様な事件から思うのは、人生を滑り落る人の末路は悲惨な結果になると言えるかもしれません。