紋別地域における自動車運送事業者に対する行政処分の件

紋別地域における自動車運送事業者に対する行政処分の件

今更ながら発見したのですが、平成28年11月22日より北海道運輸局で監査・処分が強化され、行政処分された自動車運送事業者は公表されていました。

以下に紋別地域で処分を受けた事業者を抜粋します。

北海道運輸局HPより

乗合バス事業者の法令違反に対する行政処分等の状況

平成29年11月分

湧別ハイヤー株式会社(法人番号 7460301002452)代表者深澤紀明

北海道紋別郡湧別町栄町58番地

本社営業所

北海道紋別郡湧別町栄町58番地

H29.11.27

文書警告

旅客自動車運送事業運輸規則第24条第5項 他1件

平成29年10月13日、長期未監査を端緒として監査を実施。2件の違反が認められた。(1)点呼の記録事項義務違反(旅客自動車運送事業運輸規則第24条第5項)、(2)乗務等の記録事項義務違反(旅客自動車運送事業運輸規則第25条第1項、第4項)

当該違反点数 0

北海道運輸局管内累積点数 0

タクシー事業者の法令違反に対する 行政処分等の状況

平成30年4月分

株式会社遠軽交通(法人番号 2460301002267)代表者中川菊夫

北海道紋別郡遠軽町東町3丁目3-94

遠軽営業所

北海道紋別郡遠軽町東町3丁目3-94

H30.4.27

輸送施設の使用停止(40日車)及び文書警告

旅客自動車運送事業運輸規則第3条第2項 他9件

平成29年11月30日、長期未監査を端緒として監査を実施。10件の違反が認められた。(1)苦情処理の保存義務違反(旅客自動車運送事業運輸規則第3条第2項)、(2)点呼の実施義務違反(旅客自動車運送事業運輸規則第24条第1項、第2項)、(3)点呼の記録事項義務違反(旅客自動車運送事業運輸規則第24条第5項)、(4)乗務等の記録事項義務違反(旅客自動車運送事業運輸規則第25条第1項、第3項、第4項)、(5)乗務員台帳の作成義務違反(旅客自動車運送事業運輸規則第37条第1項)、(6)運転者に対する指導監督違反(旅客自動車運送事業運輸規則第38条第1項)、(7)特定運転者に対する適性診断受診義務違反(旅客自動車運送事業運輸規則第38条第2項)、(8)指導要領制定義務違反(旅客自動車運送事業運輸規則第40条第1項)、(9)地理・応接の指導監督の記録違反(旅客自動車運送事業運輸規則第40条第3項)、(10)補助者の要件違反(旅客自動車運送事業運輸規則第47条の9第3項)

当該違反点数 4

北海道運輸局管内累積点数 4

平成30年12月分

紋別観光ハイヤー株式会社(法人番号2450001009555) 代表者小林正宗

北海道紋別市真砂町3丁目3-23

本社営業所

北海道紋別市真砂町3丁目3-23

H30.12.25

文書警告

道路運送法第23条第3項他4件

平成30年10月30日、その他事故、法令違反、事件、苦情等の状況を端緒として監査を実施。5件の違反が認められた。(1)運行管理者の選任解任届出違反(道路運送法第23条第3項)、(2)乗務等の記録事項義務違反(旅客自動車運送事業運輸規則第25条第3項、第4項)、(3)運転者に対する指導監督の記録事項違反(旅客自動車運送事業運輸規則第38条第1項)、(4)特定運転者に対する適性診断受診義務違反(旅客自動車運送事業運輸規則第38条第2項)、(5)定期点検整備の実施違反(旅客自動車運送事業運輸規則第45条第1号)

当該違反点数 0

北海道運輸局管内累積点数 0

平成31年2月分

有限会社下村運送(法人番号8450002012940) 代表者下村公昭

北海道紋別郡興部町字興部84-10

興部交通本社営業所

北海道紋別郡興部町字興部84-10

H31.2.21

輸送施設の使用停止(10日車)及び文書警告

旅客自動車運送事業運輸規則第24条第1項、第2項他5件

平成30年10月29日、新規許可等を端緒として監査を実施。6件の違反が認められた。(1)運賃・料金の額の事業用自動車内への表示義務違反(旅客自動車運送事業運輸規則第4条第3項)、(2)乗務時間等の基準の遵守違反(旅客自動車運送事業運輸規則第21条第1項)、(3)疾病・疲労等のおそれのある乗務(旅客自動車運送事業運輸規則第21条第5項)、(4)点呼の実施義務違反(旅客自動車運送事業運輸規則第24条第1項、第2項)、(5)特定運転者に対する適性診断受診義務違反(旅客自動車運送事業運輸規則第38条第2項)、(6)地理・応接の指導監督の記録違反(旅客自動車運送事業運輸規則第40条第3項)

当該違反点数 1

北海道運輸局管内累積点数 1

トラック事業者の法令違反に対する行政処分等の状況

平成29年7月分

有限会社鈴木通商(法人番号 3450002012656) 代表者鈴木孝一

北海道紋別市南が丘町7丁目25番12号

本社営業所

北海道紋別市南が丘町7丁目25番12号

H29.7.19

文書警告

貨物自動車運送事業輸送安全規則第8条第1項 他1件

平成29年6月15日、関係機関からの情報を端緒として監査を実施。2件の違反が認められた。(1)乗務等の記録事項義務違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第8条第1項)、(2)運転者に対する指導監督違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第10条第1項)

当該違反点数 0

北海道運輸局管内累積点数 0

平成29年8月分

雄武運輸株式会社(法人番号 2450001009605) 代表者佐々木登

北海道紋別郡雄武町字雄武66-11

本社営業所

北海道紋別郡雄武町字雄武66-11

H29.8.3

文書警告

貨物自動車運送事業輸送安全規則第3条第4項 他2件

平成29年7月11日、関係機関からの情報を端緒として監査を実施。3件の違反が認められた。(1)乗務時間等の基準の遵守違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第3条第4項)、(2)乗務等の記録事項義務違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第8条第1項)、(3)運転者に対する指導監督違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第10条第1項)

当該違反点数 0

北海道運輸局管内累積点数 0

平成29年9月分

有限会社横山牧場(法人番号 9450002012857) 代表者横山秀一

北海道紋別市沼の上767

本社営業所

北海道紋別市沼の上768-2

H29.9.19

輸送施設の使用停止(10日車)及び文書警告

貨物自動車運送事業輸送安全規則第10条第2項 他8件

平成29年6月14日、関係機関からの情報を端緒として監査を実施。9件の違反が認められた。(1)各営業所に配置する事業用自動車の種別ごとの数違反(貨物自動車運送事業法施行規則第6条第1項)、(2)乗務時間等の基準の遵守違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第3条第4項)、(3)健康状態の把握義務違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第3条第6項)、(4)点呼の実施義務違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第7条第1項、第2項)、(5)点呼の記録事項義務違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第7条第5項)、(6)運転者台帳の記載事項義務違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第9条の5第1項)、(7)運転者に対する指導監督違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第10条第1項)、(8)特定運転者に対する特別な指導義務違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第10条第2項)、(9)特定運転者に対する適性診断受診義務違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第10条第2項)

当該違反点数 1

北海道運輸局管内累積点数 1

平成30年1月分

株式会社共栄産業(法人番号 6460301003848)代表者伊藤克見

北海道紋別郡湧別町錦町380番地4

本社営業所

H30.1.26

輸送施設の使用停止(20日車)及び文書警告

貨物自動車運送事業輸送安全規則第10条第1項 他3件

平成29年7月10日、関係機関からの情報を端緒として監査を実施。4件の違反が認められた。(1)事業計画変更の変更認可違反(貨物自動車運送事業法施行規則第2条第1項)、(2)乗務時間等の基準の遵守違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第3条第4項)、(3)運転者に対する指導監督違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第10条第1項)、(4)運行管理者の講習受講義務違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第23条第1項)

当該違反点数 2

北海道運輸局管内累積点数 2

平成30年11月分

株式会社共新(法人番号9460301002368) 代表者安在清一

北海道紋別郡遠軽町白滝675

丸瀬布営業所

北海道紋別郡遠軽町丸瀬布南丸344-1

H30.11.28

輸送施設の使用停止(40日車)及び文書警告

貨物自動車運送事業法第17条第3項 他2件

平成30年8月6日、公安委員会からの通報を端緒として監査を実施。3件の違反が認められた。(1)乗務時間等の基準の遵守違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第3条第4項)、(2)過積載運送(貨物自動車運送事業法第17条第3項)、(3)運転者に対する指導監督違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第10条第1項)

当該違反点数 4

北海道運輸局管内累積点数 4

令和元年5月分

ホクサン株式会社(法人番号8450001010499) 代表者大島正志

北海道紋別市落石町4丁目6番9号

本社営業所

北海道紋別市落石町4丁目6番9号

R1.05.10

輸送施設の使用停止(30日車)及び文書警告

貨物自動車運送事業輸送安全規則第3条第4項 他4件

平成30年11月14日、労働局からの通報等を端緒として監査を実施。5件の違反が認められた。(1)事業計画事後届出違反[業務の範囲、保管施設の概要、利用事業者の概要の変更](貨物自動車運送事業法施行規則第7条第1項第4号)、(2)乗務時間等の基準の遵守違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第3条第4項)、(3)運行管理者の講習受講義務違反(貨物自動車運送事業輸送安全規則第23条第1項)、(4)報告義務違反(貨物自動車運送事業法第60条第1項)、(5)自動車に関する表示義務違反(道路運送法第95条)

当該違反点数 3

北海道運輸局管内累積点数 3

行政処分を受けた会社は恥ずかしい限りだと思います。

ここに上がっているのは、比較的にメジャーな会社が立ち入り調査を受けたのではと思われます。

立ち入り検査を受けていない会社はもっと沢山あると思いますし、法令順守義務違反の会社は多い気がしています。