網走開発建設部 紋別港湾事務所

網走開発建設部 紋別港湾事務所

こちらは港湾施設の管理をしている国の所管官庁である北海道開発局の事務所の様です。

紋別市はあまり史跡が見当たらない様に思われますが、江戸時代の頃、日本国の国防の拠点として要の所であったらしく、1859年に会津藩の紋別陣屋として紋別場所が設置されてから、歴史が始まった模様です。

その歴史ある場所に、国の関連事務所が今も置かれているという事は、なんと言うか感慨深いものがあります。