「紋別ファンライド」および「紋別ヒルクライム」大会(予定)


イベント詳細

このイベントは22 9月 2019に終了しました


「紋別ファンライド」および「紋別ヒルクライム」大会(予定)

(目的)

「遺構散策」、「食育」、「地場産業体験」をテーマとした自転車レース大会への参加を通じ、かつて東洋最大の金脈があった紋別の歴史を知る機会とともに、同地の山海の幸をご堪能頂きます。

(予定開催日)

2019年9月21日(土)、22日(日)

【初日】鴻之舞金山をメインとするコースを往復(短距離)または周回(長距離)する、順位を競わないファンライドを実施。

【2日目】紋別スキー場への林道4kmを利用したヒルクライムコースにてカテゴリー別レースを実施

(大会の特徴)

①食育

21日のファンライドでは、レース後会場でエゾシカの解体を行う予定です。また紋別の山海食材によるバーベキュー大会を実施します。②歴史フィールドワーク

上記ファンライド、短距離の参加者は鴻之舞金山到着後、ボランティアガイドの案内により金鉱跡を散策し、その後「砂金すくい体験」にご参加頂きます。幸運にも砂金を手にされた方は、そのままお持ち帰りください。

③地場産業体験

ファンライドルート上のいくつかの牧場で、トイレの拝借と短時間の見学(案内はつきません)が可能。サイクリングついでに「北海道の牧場の敷地内)を見る貴重な機会となります。またバーベキューの時間に簡単な林業体験または見学も予定しております。

④安価な参加費

22日のヒルクライムは、ひとりあたり千円という破格の参加費で承ります。但し公認レースではないため、ポイント等の対象外であること、主催者側はカテゴリーごとの順位だけを視認し、タイム計測は選手各自で実施頂く点、ご了承願います。

(参加賞/賞状)

ファンライドの参加者全員に、エゾシカの角や紋別で伐採した木材を利用したグッズ等を参加賞としてお渡しする予定です。

ヒルクライムは参加費が低額のため、選手への手土産はございませんが、「40歳未満男子」、「40歳以上男子」、「女子」の3カテゴリーに分け、各々優勝~3位まで商品を授与。目録は以下を予定しております。

【優勝者】サイクルジャージ。海産物

【準優勝者、3位入賞者】海産物

(機材に関する制限)

ファンライドは二輪自転車であれば、特に制限はございません。ママチャリでも電動自転車でも参加可能。但し周囲の参加者に不快感を与えるような機材のご使用はご遠慮願います。公道を走行するため一輪車、タンデム車は不可となります。

ヒルクライムは電動その他動力付き自転車は不可ですが、その他はハンドル形状、車輪サイズ、重量その他全て自由です。

紋別ヒルクライム実行委員会

https://mombetsufunride.jimdofree.com/

〒094-0005

北海道紋別市幸町5-24-1

紋別観光案内所内

TEL : 0158-24-3900

E-mail: inoue@mombetsu.net

ファンライド参考動画

ヒルクライム参考動画



Posted by mcsm